新元号は「令和」。

どーも、ススムです。

2019年4月1日、平成に変わる新元号として「令和」が発表されました。

政府によれば、日本最古の歌集「万葉集」の「初春の令月にして、気淑く風和らぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす」から取られたものとしています。

一見聞こえはいいですが、個人的には「命令の令に、調和の和」の印象が強く、安倍総理が目指す改憲を意識した元号ではないかと感じました。

子育て世代としては、平和憲法でもある第9条を書き換え、徴兵制の導入へ繋がらなければと願うばかりです。

「令和」。

世界情勢をみているとアメリカと中国の「関税問題」、イギリスの「EU離脱」、そして「日本と韓国の関係悪化」など、混沌としていますが、元号に込められた思い通りに、子供世代が四季を感じ、平和に活躍できる世界であってほしいものです。



アバター
About ススム 103 Articles
パソコン通信時代からのネットユーザーです。 SNSの普及と共にブログ時代の終焉を感じ、長い間放置していました。 最近友人に刺激され、8年振りにブログ更新再開! 自分がやってきた事・やっていきたい事を書きます!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)