調理時間5分!ヘルシオで簡単にケンタッキー風チキンを作るレシピ

美味しさの秘密はスパイスのフレーズで有名なケンタッキーフライドチキン。

クリスマスや誕生日にパーティー、最近ではお正月にまで食べる定番のメニューですが、無性にこのチキンを食べたくなることはありませんか?

今回はウォーターオーブンで有名なシャープのヘルシオを使って、ケンタッキー風のチキンを簡単に再現するレシピをご紹介します。

インターネットにはケンタッキーの味を再現しようと、何十種類もスパイスを使う本格的なレシピが公開されていますが、私のはあくまでヘルシオで作る簡単ケンタッキー風チキンのレシピです。

調理時間が僅か5分程度が売りのレシピですので、ケンタッキーと全然味が違うじゃねーかと言わないようお願いします(笑)

調理時間はたったの5分!とっても簡単です!

調理時間はたったの5分!とっても簡単です!

<材料>
鶏もも肉200g
味付け塩コショウ
マヨネーズ
目が細かいパン粉

<作り方>

1.まず鶏もも肉を用意し、食べやすい大きさにカットします。

2.次に『味付塩こしょう』で味付けをします

3.味付けが済んだら、マヨネーズを投入しお肉と混ぜ合わせます

4.マヨネーズが絡んだら、目が細かいパン粉を投入し絡めます。下準備はこれで完了です。

5.ヘルシオの網に鶏もも肉を並べます。

6.ヘルシオのウォーターグリル(予熱なし)で20分~25分程度焼き上げます。
肉の量によって焼き上げ時間が異なりますが、表面に焦げが出てきたらOKです。

7.表面に焦げ目が付いたら、肉を裏返しにし、さらに10分程度ウォーターオーブンで焼き上げます。

8.こちらも焦げが付いたら、完成です!

ケンタッキー風のチキンの出来上がりです!!

『マヨネーズ』はお肉を柔らかくするのと『パン粉』との繋ぎで使用しています。『味付け塩コショウ』が魔法のスパイス変わりとなりますので、少し多めに下味するのがお薦め!

ヘルシオのウォーターオーブンで余分な脂が抜け落ちますので、ケンタッキー独特のお肉のボソボソ感が再現されます。『パン粉』に目が細かいものを使うことで、ヘルシオでも焦げ目が付きますので、揚げていないのに油で揚げたような味を再現してくれます。

ウォーターオーブンで焼く時は、お肉から余分な脂が抜け落ちすぎないように注意して下さい。あまり脂が落ち過ぎると、ジューシー感が無くなり、美味しさが半減します。

この『ヘルシオでケンタッキー風チキン』。我が家では家族にもなかなか好評なレシピですので、ヘルシオを持っている人は是非お試しあれ~。

About ススム 71 Articles
パソコン通信時代からのネットユーザーです。 SNSの普及と共にブログ時代の終焉を感じ、長い間放置していました。 最近友人に刺激され、8年振りにブログ更新再開! 自分がやってきた事・やっていきたい事を書きます!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)