ラーメン次郎のインスパイア系!横浜日ノ出町「ハングリーピック横浜本店」の感想

どーも、ススムです。

先日久し振りにラーメン次郎のインスパイア系のラーメンが食べたくなり、横浜の日ノ出町にお店を構える「ハングリーピック」へ行ってきました。

以前から気になっていたものの、なかなかお店に入る機会に恵まれず、今回は満を持しての訪問となりました。

事前にレビューを確認したところ、近くには本家「ラーメン次郎関内店」があり、お店に入れない時に来店するお客が多いとのこと。一番混み合う20時頃に来店しましたが、入店した時はお客さんが2~3名程度で、すんなりと入れました。

以前は行列ができていたので、意外な展開です。



お店の外にはいま話題のキャッシュレス決済「PayPay(ペイペイ)」の旗が立っていましたので、3%還元の恩恵をうけるべくPayPayで支払いを完了しました。

注文したのは「ラーメン中(750円)」の野菜増し。注文してから大体10分程度で配膳されました。

初めての来店で見落としていましたが、無料トッピングをしないとニンニクは入っていない注釈があり、少々残念な気持ちになりました。

後から追加でお願いをしようかと思いましたが、いかんせんこのお店、店長とおぼしき店員の態度が非常に悪く、お願いがし辛い雰囲気。

事前にレビューを確認した時に「店員の態度が悪い」とたくさんの書き込みがありましたが、今のご時世でそんなお店はないだろうと思っていましたが、接客を受けて納得のコメントでした。

※詳しい事は書きませんが、普通の事を少々尋ねただけで、ヤクザ的な対応を取られました。

シーンとした店内で配膳されるまでの10分間が、居心地が悪くとても苦痛な時間でした(笑)

配膳されたラーメンはとても美味しそうです。ラーメンには罪はありませんので、気を取り直して食べ始めました。

醤油がやや強い甘みのある豚骨醤油スープで、麺も中太でコシもあり、とても美味しいです。麺とスープの絡みもよく、次郎インスパイア系はいろいろと食べ歩きましたが、他店と比べても上位な位置づけです。個人的にはとても好きなラーメンです。

しかし残念なのはトッピングの野菜です。

茹でただけの味無しの状態での盛付で、正直あまり美味しくないです。テーブルに置いてあるラーメンスープの素やコショウを振って、何とか食べ切りましたが、ニンニクをトッピングしなかったのは致命的でした。

通常テーブルにはニンニクやショウガが置いてあるものですが、このお店ではあくまでトッピング扱いみたいですので、私のようにお店の雰囲気にやられニンニクを頼み忘れてしまうと、せっかくの次郎系ならではの野菜も全然楽しめませんね。

ラーメン中でボリュームはありましたが、15分弱で無事に完食し、お店から逃げ出すように退散。終始居心地が悪い中での食事になってしまいましたので、お店を出たらひどい肩こりになってしまいました。

以前はお客さんが常に並んで混み合っている印象でしたが、金曜日の夜20時頃に来店だったのに関わらず、直に入れたのも納得です。接客の重要性を改めて再認識させられたお店でした。

久々の次郎系インスパイアを楽しもうとわざわざ訪れましたが、ラーメンは美味しかっただけに、とても残念な結果です。

もう2度と行くことはないと思いますが、来店される方は、ニンニクのトッピングを忘れないようにしましょう(笑)



アバター
About ススム 102 Articles
パソコン通信時代からのネットユーザーです。 SNSの普及と共にブログ時代の終焉を感じ、長い間放置していました。 最近友人に刺激され、8年振りにブログ更新再開! 自分がやってきた事・やっていきたい事を書きます!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)